『マイファミリー』真犯人は三代目藤間紫の藤間爽子!?

現在放送中の日曜劇場『マイファミリー』が面白く、毎週放送後には真犯人は誰だろとTwitterで予想合戦が展開されています。

『マイファミリー』は、鳴沢温人(二宮和也)と鳴沢未知留(多部未華子)夫妻の娘が誘拐され、その事件を元に夫妻を始め関係者の様々な人間模様が描かれたドラマです。

 

第6話の最後を見た方は、どう思いましたか?

  • 真犯人の顔をバッチリ見せてエンディング。ってことは真犯人じゃないでしょ?
  • 本当の爆弾はまだ他にありそうだ。
  • ここはまだ事件真相解明の入り口でしかなさそう。闇は深そうだ。

なんて声があがっていました。

 

その第6話のエンディングというのが、このような内容です。

阿久津晃(松本幸四郎)と阿久津絵里(森脇英理子)夫妻の娘も誘拐をされ、再度犯人と交渉をすることになった鳴沢温人(二宮和也)。

阿久津絵里(森脇英理子)は、身代金が入ったスーツケースにGPSを仕込み真犯人を追及しました。

すると、驚きの人物にたどり着いたのです。

それは、鳴沢温人(二宮和也)が代表をしているゲーム会社ハルカナ・オンライン・ゲームズのスタッフ鈴間亜矢(藤間爽子)だったという衝撃の展開!

驚きを隠せない鳴沢温人(二宮和也)だったが、直後背後から誰かに襲撃されてしまい…

という展開でした。

 

決して目立つ存在でもなく、ドラマの相関図を見ても一番端にうつっているのが鈴間亜矢(藤間爽子)です。

私を含め藤間爽子さんのことを知らない視聴者も多く、驚かれたのではないでしょうか。

藤間爽子さんについてリサーチしてみると、彼女は女優としてはもちろんですが2021年に三代目藤間紫を襲名した日本舞踏家だと分かりました。

幼い頃から祖母・初世家元藤間紫に指示を仰ぎ、昨年襲名。

1994年8月3日生まれで現在27歳とお若いのに、舞台俳優としてもテレビドラマやCMなど多彩なジャンルで大活躍をされています。

語弊があるかもしれませんが、他の女優・モデルさんとは育った環境が違うからか、内側から滲み出るオーラが違っている気がします。

今回は歌舞伎俳優の松本幸四郎さんが阿久津晃役で登場されていますし、伝統芸能のお家に生まれた方どうしパイプを作りながら活躍をして頂きたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事がありません。