『マイファミリー』でみせる玉木宏の圧倒的な存在感!

現在放送中TBSの日曜劇場『マイファミリー』はご覧になっていますか?

私はとりだめをしていて、一気見したいのでぐっと我慢をしているつもりでしたが…

どうしても気になって仕方がなくて、チョロチョロ見てしまっている一番ダメな見かたをしてしまっています。

 

第4話・第5話で登場した玉木宏さんが話題になっていますね。

玉木宏さんは奈川県警捜査一課・特殊犯対策係の葛城圭史役で出演されているのですが、ネット上では彼のキャラクターが

  • 気持ち悪い
  • 怖い
  • 色々と絶妙なタイミングで登場するので、裏とつながっているんじゃないか
  • 人の感情一切無視で冷淡すぎる

なんて言われています。

確かに、薄気味悪いんです。

 

続く第6話では、葛城圭史は捜査から外されてしまいます。

しかし、状況が気になって新米刑事・梅木司(那須雄登)からファミレスで情報を聞き出そうとするのです。

その時に『ドリンクバー』を注文をしますが、クールに注文をした葛城圭史がこれまた女性のハートを鷲掴みに。(笑)

怖いといってみたり、犯人疑惑を持たれたり、ドリンクバーの注文一つで黄色い声が飛んだりと、玉木宏の注目度の高さが伝わってきます。

今まで玉木宏というと主演をはっていた俳優さんだったので、今回は脇役なんだと当初は思っていましたが彼の存在感は圧巻です。

葛城圭史とは一体どういう人物なのか、人間らしさが垣間見れるシーンもありますし本当の姿が気になりますね。

 

また、ドラマ『マイファミリー』の特徴の一つですが、

  • 松本幸四郎(歌舞伎俳優)
  • 高橋メアリージュン(モデル兼女優)
  • 富澤たけし(サンドウィッチマン)

など、多彩なジャンルで大活躍中のベテランが登場しているところも見どころです。

個性の強いキャラクターが揃っています。

メインストーリーはもちろんですが、それぞれキャストの背景なども気になっています。

主演・二宮和也演じる鳴沢温人とそれぞれのキャラクターがどの様に関わっていくのかがドラマの見どころですね。

『あ、そういうことだったの?』と思った矢先にその仮定が覆されたり、最後の最後までドラマの着地点が見つからないです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事がありません。