『マイファミリー』ノンストップ型ファミリーエンターテインメント!

TBSの新ドラマ『マイファミリー』二宮和也さんが主演です。

嵐ファンだったお姉様は『あの人気アイドルグループでかわいくて人懐っこい感じだった二宮君がパパ役なんだ~』と驚いているのではないですか?

時の流れははやいですね。(笑)

 

今回二宮和也さんは、ゲーム会社代表・鳴沢温人役で私生活ではマイホームパパを演じられます。

お相手には女優・多部未華子さんです。

彼女もまだまだ恋人役ぐらいの年齢かと思っていたら、小学生の娘の母親役だなんて!

話はドラマの内容に戻りまして、鳴沢温人の仕事は順調そのもので、世間からは『時代の寵児』ともてはやされ、自宅は鎌倉の一軒家。

愛する妻と小学生のかわいい盛りの娘がいて、仕事とプライベートの両立をしている誰もが羨む人生だったはずが…

突如、溺愛している娘が誘拐されるという設定です。

これまで欲しいもの全てを手に入れてきた彼が、事件を発端に様々な試練と直面するというものです。

そして、愛娘を取り戻すには妻と2人だけで戦うこと(警察は完全に排除)が条件です。

家族の絆が試されるという『サスペンス』や『ミステリー』の枠をこえた、ノンストップ型ファミリーエンターテインメントで、今まで味わったことのないような緊張感が漂っていそうです。

 

『マイファミリー』が面白そうと思った最大のポイントは、ストーリーのベースには子供の誘拐があるのですが、

  • 様々な人間の感情がみられる
  • 人間関係が浮き彫りになる

鳴沢温人夫妻に親切に協力をする者がいたかと思えば、利用しようと悪だくみをする者なの人間の本性が見えてしまう部分です。

  • 日常で当たり前だったものがどれほど大切で愛おしい存在だったのか
  • それを見つけられていなかったのか
  • 自分には何が大切なのか

主人公の境遇を見ていると、身につまされそうな気がしてなりません。

日曜日の夜に放送の番組なので、家族そろって見られるのもいいですね。

我が家も家族で視聴をしたいと思います。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事がありません。